2010年10月18日

PINARELLO 取扱い開始しました。

Pinarello 2011年モデルより、当店での取扱いを開始しました。

特徴的で評判の高いONDAフォーク、見た目の好みはありますが、乗ってはものすごく良い!と評判です。

第一弾として、エントリーモデルのFP2、セカンドグレードのQUATTROが入荷します。
FP2は既に店頭にありますので、見に来て頂ければその良さが実感頂けるはずです!

IMG_9686.JPG

クアトロは10月末までに入荷する予定ですので、そちらも合わせてご検討ください。

詳しいお話は是非、店頭にてお茶を飲みながらどうぞ!



posted by tetuzine at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

DT Swiss RR1450 TRICON チューブレス ロードホイール 試乗キャンペーン

各方面で話題のDT Swissのチューブレスホイール、トライコンの試乗キャンペーンを行います。
タイヤはIRCのフォーミュラ プロ RBCC チューブレスを履かせています。
IMG_9431.JPG

お店にあるバイクで乗ってみるもよし、ご自分の自転車を持ってきていただいても試乗して頂けます。
明日から3日間ほどかけて、僕が高強度100km走、ゆったりロングライド、ヒルクライムと試してきますので、後日詳細な感想をアップしたいと思います。

 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐追記 9/27‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
3日間乗ってきました。

初日のコースはいつもの朝練コース+水窪-ぶどうまつたけ-柏木-上山-天馬峠-置賜東部線-白鷹-米沢、約140キロほど。

朝起きて自転車にまたがって集合場所へ。
前試乗したR-sysの時もそうだったが、軽量ホイールを履くと地面を滑るように進んで、なんだか変な感じがする。
メンバーはニューバイクシェイクダウンの大江さんと、3時間しか寝てない根本さん。

二日目はGF飯豊のコースを山大生、OB、岩大OBと共に。140キロちょっと。

三日目は葉山HC。平均勾配6% 10キロ程。

第一印象はとにかく軽い。
空気圧は7キロ程度なのに、路面を滑るように進んでいく。
ダンシングで攻めた時も加速の反応がかなり早い。
日本のトップクラスで走ってる大江さんのアタックにも反応できる。(もちろん脚のレベルが違いすぎるので距離が長いと切れるのであるが…。
平地も40~45キロ程で走ってももたつき感は無く、どんどん加速していくような気がしてくる。普通軽いホイールは巡航性能が悪い傾向にあるはずだが、巡航性能も高レベルに感じた。個人的に下手にディープリムを履いて加速や登板性能、乗り心地を犠牲にするよりも良いかもしれない。

下りの性能も素晴らしく良い。
切り替えしの反応が良いし、どこまでも倒していける感覚。
狙ったラインを外すことがない。ちょっと無理をしてもちゃんと反応してくれる。
振動吸収が良いためか、路面が荒れていてもはじかれないで高速コーナーや急なコーナーも全然怖くない。
実際、葉山HCの下山でRS80+RR1を履いたが下りのコーナーではじかれる感じがして怖かった。
明らかに普通のホイールとは違いました。R-sysよりも曲がります。(タイヤの構造の差?
DTのホイールを貸した@makorin745にどんどん置いて行かれました。もちろん技量の差もあるけどね!

空気圧を低くしても路面抵抗が低いので、乗り心地は良い。
R-sysのようにカーボンスポークを使ったものには敵わないけど、一般的なアルミホイールよりは格段に良いです。
ステンレススポークを使っているおかげか、癖のない誰にでも薦められる良いホイールだと思いました。
良いホイールというのは扱いが難しい面が多いですが、DTのホイールはある程度の実用的な強度と性能のバランスが取れた、最高の決戦+常用ホイールだと思います。
比較的ロングを早く楽に走りたい人に向いたホイールかなーという感じです。
実際二日目のロング、今までよりかなり楽に走れました。前日140キロを高強度で走って足がバキバキなのに。

あ、褒めてばっかりなので欠点を一つ。
クイックレバーが、非常に使いづらい。
普通のクイックレバーと構造が違って、単純に回して締めていくのですが…。
明らかに軽量化ではないし、使いづらいし、これにした意図が全くもってわかりません。
まあ、レバーなんて走ってるときは関係ないですし、我慢すればいいのですが…。

チューブレス構造なので、パンクした時のリスクが…と思っていましたが、専用タイヤレバーがあれば簡単ですし、チューブ入れてしまえば良いので一般的なクリンチャータイヤとなんら変わりないです。
入れる時にコツはいりますが、手順をしっかり踏めば意外と簡単に入ります。
相性の悪いリム+パナのタイヤ よりは良いと思いました(w

DT RR1450 TRICON ROAD WHEEL (DT RR1450 トライコン)

SPEC: ■カタログ重量: 前650g、後800g(カンパ) ■スポーク数: 前18 本、後24
本 ■リムハイト:前21mm、後21mm ■スポーク: ステンレスオーバル ■ニップル:アルミ 

■対応スプロケット:カンパ9/10/11S、シマノ9/10S ■対応タイヤ: チューブレス、クリンチャー 

■カラー:パールホワイトxブラックデカール

希望小売価格: 168,600 円(前後セット)

posted by tetuzine at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Avedio 2011年モデル Venus 01 SUN

当店のサポート選手、大江選手に先程2011年モデルのVenus01「SUN」を納車しました。
Avedioさんに特別に用意して頂いたモデルで、一般販売は12月末以降となります。

IMG_9427.JPG
昨年までかなりの好評判だったVenusが、上下異径ヘッド、新型フォークになりました。

また今年から小さいサイズが拡充され、420と450というかなり小さいサイズも用意されました。
これで女性の方や、身長が160センチ前後の方でも容易にサイズを合わせることができます。

もちろん、下位モデルのBacchus、Charisにも小さいサイズが用意されています。

大江選手に詳細なレポートをしてもらう予定ですので、ご期待ください!

追記-9/26-
大江選手の初乗りの感想
http://blog.livedoor.jp/yoshi_ohe/archives/1547246.html
-------------以下引用--------------
New Road Bike初乗りに行ってきました!

○ルート
・小野川-船坂-水窪-ぶどうまつたけ-柏木-上山-天馬峠-置賜東部線-白鷹-米沢
・約140km

○同行者
・ひかる
・ねもと(ぶどうまつたけまで)

新しいロードバイクは、Avedio VENUS01。
ホイールは、MAVIC アクシウム。
タイヤは、ブリジストン エクステンザRR2。

乗り出してみると、驚くほどスムーズ。
路面の段差の振動吸収性は素晴らしく、軽く回すと脚にばねのような感覚が返ってくる。
1年数ヶ月ぶりのロードということもあり、上半身がついてこない。
ちょっとした上りでガッツリ踏んでみると、バイクに脚がついていかない。
今の俺には、軽く回していた時とは違う表情を見せるように感じる。

水窪ダムの手前で、短いがそれなりの上りに差し掛かる。
すぱーーーっと上っていき、つづらのコーナーの立ち上がりぐいっと弾き上げられるような感覚がたまらない。

置賜東部線まで行き、細く左右にうねる下り。
細かい左右への切り替えしがすごくスムーズで攻めたくなるが、ブラインドといつ車が来るかわからないので自粛。
路面の段差と、水切の溝の上の金網をこえる時の振動をバイクが吸収してくれるので、体へのダメージが小さい。

米沢に帰ってきたら、それなりの疲労感。
MTBだけ乗ってたので、ロードにカラダがついていかないようだ。
XCのレースを走っていて、スピードが足りないと感じるが、この辺はやっぱりロードで養うのが良さそうだ。

明日は樽口へ。
約160kmで、獲得標高約2900m。
メンツは手ごわい奴等。
新しいバイクで走るのが楽しみだ。

早くこいつに思ったように乗れるよう、乗り込みたいと思う。

2010_9_24 天馬水←天馬水








2010_9_24 置賜大橋←置賜大橋

↓長命水

2010_9_24 長命水

posted by tetuzine at 16:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

葉山ヒルクライム

下記大会参加者募集です。
参加希望者はとりあえず星輪店にご連絡ください。

葉山ヒルクライム 2010
日時 H22.9.26
場所 山形県寒河江市葉山
集合場所 以前と同じ、葉山HCのスタート地点
※わからない方は寒河江チェリーランド駐車場西側入り口付近へ集合。チェリーランドを8時ごろスタートしますので遅れないように。
受付時刻 スタート地点にて8時45分〜9時15分
競技内容説明 スタート地点にて9時15分〜9時25分
スタート時刻 9時30分
エントリー費 無料
posted by tetuzine at 16:41| Comment(1) | TrackBack(0) | お買い得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

今年もやります!MTBバイカーズミーティング〜MTBで遊ぼうin米沢 秋の陣番外編〜

昨年から新しいスタイルのイベントとして開催しています、MTBバイカーズミーティング。
今年も開催します。
参加費はコース整備費として1チーム1000円+人数×100円
4時間エンデューロですが、周回数は自己申告です。計測はありません。
1-3位まで表彰はしますが、賞品等は一切ありません。
主催者は参加するみなさんです。

みんなで楽しい大会に盛り上げていきましょう!!
多数のご参加お待ちしています。

開催要項
キャプチャ3.JPG
posted by tetuzine at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。